教会

教会「サンタマリア」はモクリネホで最も古い建物で、16世紀に建てられました。
1505年の文書はすでに教会について言及しています。改修は1725年に行われました。
ここではいろいろなスタイルがミックスされており、ムダジャード、ゴシック、バロック、ユダヤなどのスタイルが見られます。
鐘の塔には美しいムーア様式のアーケードがあります。
この教会の特徴である鍛造鉄の柵は、モダニストなスタイルで、すべすべの石の柱で支えられた半円形アーチの屋根になっています。
16世紀の建物で、18世紀に再建。ムーア人は後に教会を修理し、塔が低くなりました。
高い祭壇の真ん中に十字架につけられたキリストの像、聖バーソロミュー像、マリア像があります。

その他写真
レストラン