ワイン&ボデガ

Moclinejoのワイン生産区域は、MalagaDOCワイン生産業者のメンバーです。
有名なマラガワインはここで生産されており、すでに英国王宮で飲まれています。
ムスカテルブドウを使用し、甘い、乾いたデザートワインが作られます。
モクリネホ周辺のブドウは、ユネスコから世界農業遺産(農産物の世界文化遺産)として、ヨーロッパで最初の農産物として認定されました。
最近では、赤ワインやシャンパンが多く栽培されています。 Moclinejoには独自のボデガがあり、歴史的な部分と現代的な部分に分かれています。マラガ州では最も古いワイナリーの1つであり、今現在運営するオーナーの祖父、曽祖父であるアントニオムニョスカブレラにちなんで名付けられています。
近年、このワイナリーは”DIMOBE”いう名で知られ、マラガ州の原材料で高品質ワインづくりに取り組んでいます。
クリアンザの赤ワインからトラサニェホス、さらにはスパークリングワインなどです。アンダルシアとポルトガルで長年にわたって最も多くのメダルを獲得している24種類のワインが生産されています。
このミュージアム、ブドウ園、ワイナリー訪問、テイスティング希望の場合は、同じモクリネホ内のバギーツアーとの組み合わせをお勧めします。
村祭りでは、歴史的および近代的な施設を訪れることができます。

ビデオ ボデガ
{moclinejo} {picture}
{moclinejo} {picture}
{moclinejo} {picture}
{moclinejo} {picture}
ワインテイスティング

ボデガは一般公開されていません。
ただし、ワインツアーの後にワインティスティングを予約することは可能です。
所要時間は約1〜2時間です。
詳細については、以下をクリックしてください。

教会